プラント

近年は、東南アジア諸国を中心にプラントの新設・拡張・更新意欲が旺盛になってきています。例えば、フィリピンでは各種産業の増強に伴い、電力需要の増強が国の優先事項とされており、発電所の新設や、既存発電所の能力増強が図られています。

当社は、1955年に輸出事業を開始して以来、50余年にわたり合板・砂糖・製鋼等、様々なプラント向けの産業機器の輸出を行って参りました。現在では(株)日立製作所・(株)日立プラントテクノロジーをはじめとした各メーカーの特約店・代理店として、発電所等、電力産業向けの産業機器輸出に力を入れています。

取扱製品

フィリピン・火力発電所向け発電機コイル

発電機(小型・自家発電用から大型・発電所用まで)・タービン・ポンプ・クレーン等、プラント設備一式